旅行

一升餅

Dsc_3521

そういえば、話が前後してしまうのですが、GW中に旦那様の両親と実家の近くの秩父の旅館に宿泊しました。

王子は誕生日が近かったので、一升餅を背負います。

王子この紐に興味津々。

Dsc_3524

餅を出した~。

Dsc_3527

かじった~。ほんとお約束やってくれるな。

Dsc_3528

しょわされて泣きそう。

Dsc_3532

全力で嫌がったので、すぐはずしました。ちょっとだけ歩いたかな。

Dsc_3536

翌日は芝桜を見に行きました。秩父の芝桜も結構有名らしくたくさんの人が来ていましたよ。前日雨だったけど、この日は芝桜の所だけくっきり晴れました。帰るころまた雨が降ってきたので、ほんのわずかの晴れ間に見れてよかったです。

Dsc_3537

満開から咲き終わりくらいだったかな。大満足でした。王子とジジババのいい想い出になったかな。

温泉へ行った

Dsc_3417

花見の翌日から三浦海岸へ温泉に 行ってきた。北海道と仙台から来てた親戚のおばちゃんたちと一緒に。バアバは孫と一緒で嬉しそう。後ろにいとこが写りこんでるな。

Dsc_3419

もうすぐあんよが出来るわよ~。

Dsc_3420_2

お昼は三浦海岸の漁港できんめの煮つけ定食を頂いた。やばすぎるうまさ。しょうゆが染みてる~。

Dsc_3422_2

ホテルにチェックインしたら、父親にそっくりな七福神がお出迎え。このお腹そっくりです。

Dsc_3423_2

歩いて海岸まで行ったら、のどが渇いて苺パfフェを食べちゃった。大きいのでおばちゃんとシェア。でもボリュームたっぷりでヤバウマ。夜はバイキングでビールを飲み、王子を寝かしつけたらバタンキューでした。

Dsc_3424_2

翌日は城ヶ崎海岸へ。王子も後ろのばあばたちに囲まれて終始ご機嫌。

Dsc_3425_2

これはいとこの子供ちゃんなんだけど、超べっぴんさん。将来もてるわね。

Dsc_3426_2

城ヶ崎海岸でお散歩してたらお店の看板猫が気持ちよさそうにお昼寝。

Dsc_3427_2

キター。私の好きないか焼きです。しょうゆがまたまたいい感じだ。結局日本人はしょうゆなのか。

楽しい旅行でリフレッシュして、また明日からがんばるぞー。

グアムへ

Dsc_3064

先週グアムへ行ってまいりました。旦那さんの勤続20年のリフレッシュ休暇sunを使って、どこへ行こうと検討した結果、airplane航空会社のマイレージもきれそうなので、飛行機で近場で温かい所。久しぶりに海外に行きたい。となるとグアムでしょうflair

幸い飛行時間は3時間半なので、搭乗前に少し遊ばせて機内で寝る作戦を実行しましたが、1時間で起きてしまった。赤ちゃん用バシネットはすっかり大人の荷物置き場に。。

現地に着くとやはり暑いsun。さっそく半袖半ズボンに着替えさせました。

Dsc_3077

初めての海mistに王子はちょっと怖がっていましたが、日本からお気に入りの浮き輪を持参したので、これに乗ると少し落ち着くよう。

Dsc_3074


現地で食べたハンバーガー。何でもアメリカンサイズ。ポテトも絶対に食べきれない量が乗っている。

Dsc_3081

ビーチでパラソルを借りて日光浴したり、海に入ったり、寒い日本とは正反対のいいお天気でした。

Dsc_3090

ちょっと暑いのでグアバジュースでも飲もうか?

Dsc_3093

旅行用にと簡単なバギーを親戚に買ってもらい、持参しましたが、これは重宝しました。何しろ軽いし、組み立てが簡単。私でも軽々操作できるので、買い物やらあちこちもっていきました。お友達にもらった夏用のひざ掛けが大活躍しました。

Dsc_3095

現地で買ったアロハシャツを着てご機嫌。現地の人に「ハンサムボーイ」と言われたり。「ボーイ オア ガール?」とも聞かれました。

王子にとっては、いい想い出になったかな?きっと覚えてはいないでしょうが。

Dsc_3107

「楽しかったようでよかったわね。アタイも常夏の国に行きたいわ~。」

ミミcatはお留守番で、バアバにお世話を頼んだのでした。

寂しかったのか、帰ってきてからの甘えっぷりがハンパない。

思う存分甘えるがいい。

ただいま

Dsc_3051

日曜にグアムから帰ってきました。グアム、いやなぜか京都から新横浜経由でしたcoldsweats01

大雪の影響で、成田空港に降りられず、再浮上して関西空港へ。あのふわっと感、死ぬかと思いました。

一緒に乗っていたご夫婦は遺書を書いたと言っていたくらい。

関西空港に夜中にいきなり放り出されて、大阪で宿はもちろん取れず、京都でなんとか安宿が開いていたので、そこで1泊してなんとか帰ってきた次第です。

Dsc_3054

おれ大変だったぜ~。帰ってからお腹壊しちゃってさ。

そう、旅の疲れか、下痢と嘔吐で病院へ。小児科もインフルエンザでかなり混んでいて、待たされ、王子もぐずぐず。

母ちゃんも、嘔吐の洗濯と旅の洋服の洗濯でへとへとです。

とりあえず、明日はゆっくり休みますか。

軽井沢のおもひで

Dsc_2551
3連休で軽井沢へ行ってきましたsun。うちの両親と兄夫婦と。王子は初の旅行rvcarです。

母に抱っこされる兄の子供と兄が抱っこするうちの王子。よく似てるでしょ。

軽井沢のおもちゃ王国で初の観覧車。王子は泣いていました(泣)

Dsc_2552_2


大学時代の友人が働いているミカドコーヒーへ行って、おすすめのコーヒー豆とドリッパーを買ってきました。

Dsc_2553
地元のスーパーツルヤは大混雑!おみやげにジャムをたくさん買ってきました。

ビデオをとっていたので、現地での写真があまりないのですが、王子はいろいろ初体験。温泉も一緒に入って、お湯が熱くて泣くかと思ったけど、意外とじっと入っていました。

ジジババとたくさんふれあって、思い出がたくさん出来ました。

夏の想い出

Dsc_0988
先日、私の両親、兄、姉の夫婦と千葉の鴨川へ行ってきました。写真は部屋から見える景色。wave海岸沿いなので全室オーシャンビューでした。ハワイとはいかないけど、ヤシの木もあって南国ムード満点shineです。

昼は海に入って、夜は花火をしたり卓球に燃えたり、夏を満喫しました。肩の日焼けがちょっとイタイ。。coldsweats01

Dsc_0991

旅行中は旦那さんのママにミミの世話をお願いしたのですが、帰ってきてから、ミミの様子が変coldsweats02。そっけなくていつもと違う。ドアを開けたら飛びついてくるdashのを期待してたんだけど、私たちの事忘れちゃったのかなぁ?さみしいわ~crying

Dsc_0990

寝てばっかいるミミなのでした。忘れないでね~。さみしいから。

10 years

Dsc_0038

misatoちゃんの歌にこんな題名があったっけ。♪あれから10年も~この先10年も~♪

なんと今年の3月3日で結婚10年になりましたgood。長かったようで短かった10年。辛かったことも楽しかったこともあれこれ思い出すな。

Dsc_0041

そういうわけで、記念に河津の桜cherryblossomを見に行きました。桜祭りがやっていてね、屋台とか出ていて面白いの。今年は寒かったせいか、桜は5分咲きくらいだったけど、十分楽しめましたcherryblossom

Dsc_0014

「結婚記念日なので、」といったら、お宿がspa露天風呂つきの部屋にアップグレードしてくれまして。伊豆サイダーやらお酒やら飲みつつ、風呂三昧good。何度風呂に入ったことかcoldsweats01

Dsc_0175

夜ご飯はこんな感じでした。お品書きにちゃんと名前が入ってました。

あわびの3種盛りやら。

Dsc_0177

お刺身や若竹汁japaneseteaやら。お皿がきれいねshine

Dsc_0178

海の宝石箱shineやら。卵豆腐にうにやえびやら乗っている。絶品~rock

Dsc_0179

メインはちょこっとステーキなんだけれども。

Dsc_0180

ステーキをどけると、下の大根をくりぬいてソースが入っていたり。心憎い演出だhappy01

Dsc_0181

桜もちの蒸したのとか。これも美味しかった~lovely

Dsc_0182

桜海老ごはんとか。ここまでくるとお腹一杯でちょっと残す。ごめんなさい。

Dsc_0184

最後はあったかいのと冷たいデザート。お汁粉と杏仁豆腐だった。あんのつぶし具合が絶妙。料理長に感謝だなshine

Dsc_0185

翌日は東海館という昔の旅館を見学したり。城ヶ崎海岸で火曜サスペンスごっこをしたりしました。なんだそれcoldsweats01

Dsc_0186_2

城ヶ崎海岸にネコが2匹おりました。カメラを向けてもぴくりともしない。人に慣れているネコちゃんでした。

10周年おめでとー。これからもお互い頑張りましょうねpig

地産地消

2012_02250004

先日お友達に誘われて、旅行会社のbusバスツアーに参加してきました。「ハーブソーセージ作りと白菜取り」というネーミングに惹かれて、当日はすごく楽しみ~lovely

大手町からrain小雨の中busバスは出発し、群馬県の邑楽村(おうらむら)へ到着。

2012_02250005

農家の人とお友達が白菜を取っている様子。「どれでも好きなのひとつ選んでいいよ~」ということで、私も大きいのを選ぶdash

2012_02250009

先の曲がっている包丁でグサっとカットし、もいだ後の白菜。かなり重いっすcoldsweats02

2012_02250012

農協のおじさんたちがその場でカットして、芯の部分を食べさせてくれた。appleまるでりんごみたいに甘くてシャキシャキしてる~。そこで、お友達が「これもったいない。。」とつぶやいたら、「もってきますか?」といわれ、私たちだけ、半分追加で1.5個もらえました。言ってみるもんだ。

Dsc_0141_2

その後、ミートセンターに移動busし、ハーブソーセージ作り体験を。このようなガンを使ってソーセージを作ります。

Dsc_0145

羊腸が切れないようにひき肉を微妙な手加減で詰めて、ねじってこのようなソーセージが出来ました。参加した人はバジルやタイムやカレーやにんにくなどいろんな味で作りましたDsc_0146

こんな大きな寸胴鍋でゆでます。その間に白菜で作ったポトフでランチを。

Dsc_0150

ここでみなのテンションはマックスにup。白菜や地元の野菜だけで煮込んだポトフ、きゅうりやもやしのナムル、にんじんとりんごのジュース、おいなりさんなど。どれもこれも美味しくてみな無言になりますpig

Dsc_0152

麦豚pigのしょうが焼きも甘辛で美味しかった。ソーセージも無事に茹で上がり、ミートセンターから移動してハーブ園へ。

Dsc_0153

温室ではいろいろなハーブがそだてられていましたbud。2種類お持ち帰りしてよいとのことで、ミントを2種類もらいました。お菓子のトッピングに使えそうですsmile

Dsc_0155

こんな感じで1つのポットに寄せ植えしてもいいと教えてもらいました。いろんな種類があってかわいいですよねheart

ハーブティーを頂いたら、地元のスーパー「ぽんぽこ」へ移動bus

2012_02250013

ゆるキャラの「田園丸君」がお出迎えpaper。稲の穂をイメージしてるのかな。サービス精神旺盛だった。ここでは地元の野菜をお安く買えるということで、私もきゅうりやトマトや下仁田しらたきなどを購入。

地元の野菜や果物を多くの人に知ってもらうために企画されたツアーということで、農家のみなさんの努力や裏側をかいまみた大満足なツアーでしたlovely。誘ってくれたAさんに感謝。

白菜が1.5個あるので、しばらく鍋が続きそうです。

熱海2日目

2011_08190058

2日目は熱海の長浜海水浴場waveで泳いで、夜の花火に備えてホテルへチェックインしました。

近くの商店街にドイツのソーセージを売っているお店を発見。猪のソーセージですってpig

2011_08190059

豪華な夜ご飯。1日目の民宿の方がなんだか美味しいなぁといいつつ。beerビールを飲みつつ。

2011_08190065

花火がスタートしました。すごい迫力notes

2011_08190081

海の水に映ってきれい~。

2011_08190082

迫力凄かった~。40分くらいずっと打ちあがっていたんだけど、花火を見ると夏の終わりの感じがしてすごーく切なくなりました。

また見たいな、熱海の花火。冬にも開催するんですって。空気が澄んでまた違ったきれいさなんだろうな。

今日からもう9月1日。mapleなんとなーく秋の気配を感じます。

祇園~三条 (京都旅行最終日)

2011_05030190

京都旅行の最終日crying。旅館が西本願寺の近くだったので、せっかくだからおまいりに行こうと朝早くいってみました。そうそう、中学の修学旅行で来ました。ここの前でクラス全体写真camera撮ったなぁ。

お世話になった旅館をチェックアウトして、お麩のお店へdash

2011_05030199

ちょっとわかりずらい所にあるのですが、カーナビで無事着きました。(写真は我が家のスイフト君car。京都の道は狭いし一方通行も多いので、小さい車が役に立ちました。)

半兵衛麩」お麩の専門店です。なんと、元禄2年創業のお店。京都は歴史のあるお店が多いですね。

2011_05040011

田楽を家でも作ってみたくて、生麩を買いました。ごまとよもぎ。帰ってから、家でオーブントースターで田楽三昧しましたよ~。ゆばやお味噌汁に入れる乾燥麩も買いました。

2011_05030198

お買い物したら、別室で玄米茶頂きました~japanesetea。美味でございます~。

2011_05030201

その後、扇子のお店へ。「大西常商店

2011_05030202

ダンナさんが事前にネットで調べていたのですが、素敵な扇子がずらりshine。かなり迷いましたが、私も一緒に買ってしまいました。

2011_05040002

青とピンクでなかなかいいでしょう。箱を開けたらふさも付けてくれていました。感激lovely

2011_05030207

ここの女将さんがいい方で、「ちょっとお茶でも。。」といって町屋の家の中を案内してくれたんです。お客さんがくつろげるようにと最近リフォームしたんですって。

2011_05030205

普段はお茶の会を開いたりしているお茶室でお茶をご馳走になりほっこりくつろいでしまいました。親戚の家に遊びに来ているみたいな感覚で、「京都にきたらまた来ます~paper」なんていってしまいました。

2011_05030209

感謝。感謝です。

2011_05030213

その後祇園へ移動し、「祇園 花咲」さんでお昼を頂きました。大西さんちでゆっくりしすぎて、予約時間に大幅に遅刻してしもうたdash。走ったので京都の地ビールが美味しい~beer

Hanasaki12

頂いたお料理の数々。白身魚のみそ焼きが美味しかったな。この旅行中天ぷら何回食べただろうpig。最後は漬物のおすしでしめてデザートも。きなことあんのアイスが美味しかった。

2011_05030235

カロリー消費に祇園の町をぶらぶら。「小石」さんは創業70年の飴の専門店で、奥の茶房ではパフェやあんみつがいただけます。GWということもあり、お店の前は大行列だったので、飴を買って帰りました。

2011_05040020

その名も「舞妓はんのお気に入り」happy01いちごみるくと抹茶です。

2011_05030236

鴨川沿いでくつろぐ人たちを見ながら三条へ移動。

2011_05030237

川床の準備をしてはりました。

2011_05030243

旅行の最後に寄ったお店が「京都 リプトン」。そう、あの黄色いティーバッグでおなじみのリプトンのティールームが京都にはあるのです。

2011_05030239

いただきましたsign03紅茶パフェ。結構ボリューミーです。紅茶のアイスにゼリーにクッキーに紅茶づくし。紅茶好きにはたまらない一品です。

2011_05030240

ダンナさんはショコラアールグレイというケーキを。上にかかっているキャラメルが甘~いlovely。のどが渇く甘さだな。

2011_05030242

東京にはないリプトンのティールームにいけて貴重な体験が出来ました。

遊び足りない京都。今度は大西さんちに泊めて貰おうかななんてあつかましく考えております。

今度は冬の季節のsnow雪の京都もいってみたいものです。

長々と旅行日記を読んでくださりありがとうございました。

フォト
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

  • 20170719

いつか晴れた日に

Kiccoのパン教室

Natural cafe

パティスリー・モモ

パン教室 ソレイユ

akiさんのパン教室

Sakuraさんのミネソタ便り

ル・シュクル

株式会社日本ニーダー

パン教室ナビ

無料ブログはココログ

すみれの森工房

パンブログパーツ